間食もOK!!無理なくできる糖質ダイエット

絶対成功する糖質制限ダイエット
サイト内検索:
Pocket

糖質ダイエットの魅力はなんといっても、糖質量を気をつければ、お腹いっぱい食べることができることですよね。

そんな糖質ダイエット中でも気になるのが、間食をしても良いかどうか?ということではないでしょうか。

そこで、糖質ダイエット中でも摂取できるおすすめの間食食材をご紹介します。

b1

SPONSORED LINK
《3個セット》【CALOLINISH(カロリニッシュ)】好きな食べ物を好きなだけ食べても大丈夫!!夢のようなサプリ★【MAX STORE】《3個セット》【CALOLINISH(カ...
9,655円
【炭水化物シャットアウト】 × 【腸活】 この2つを同時に カラダへ発動!!...

Ads by 電脳卸

糖質ダイエット中に間食していいものは?

糖質ダイエット中でも、糖質が少ないものであればガンガン食べてOKということをよく聞きますよね。

一般的に言えば、間食はダイエットの大敵です。

しかし、糖質ダイエットでは、糖質量が低いものであれば間食をしても大丈夫なのです。

もちろん、アイスクリームやクッキー、チョコレート、スナック菓子などは高カロリーで糖質が多い食べ物なのでNGです。

 

間食しても良いものは、お菓子類よりは糖質が低い、サラミ、カルパスなどおつまみ系です。

こういったものは、糖質量が5g前後なため、おすすめです。

・スティックサラミ(なとり)は1本(18g)あたり、カロリーは71kcal、炭水化物は1.1gです。

・おやつカルパス(ヤガイ)は1本(3g)あたり、カロリーは16kcal、炭水化物は0.3gです。

 

また、チーズ類というのも、間食の最強の味方と言えます。

糖質はほとんどありません。

カロリーは高いですが、糖質制限ダイエットの頼もしい味方といえるでしょう。

・とろけるスライス(雪印乳業)の場合、1枚(18g)あたり、カロリーは60kcal、炭水化物は0.3gしかありません。

・6Pチーズ(CGC)も1個(18g)あたり、カロリーは59kcal、炭水化物は0.2gです。

 

他にも、チーズ加工のデザート、例えば6Pチーズの形をデザートは、元のチーズがほとんど糖質を含んでいないため、砂糖が少し使われていても1個あたりの糖質は3g前後ですし、ナッツ類というのも多量に摂取しなければ10g以内に抑えることができます。

ただし、カシューナッツは糖質が高めなので気をつけましょう。

・チーズデザート6P ラズベリー(Q・B・B)1個(15g)あたり、カロリーは40kcal、炭水化物は3gです。

・フィッシュ&ナッツ(コープ)は1袋(10g)あたり、カロリーは51kcal、炭水化物は2.5gです。

b2

納豆、豆腐なども低糖質で、腹持ちがよく、たんぱく質が豊富なのでおすすめです。

焼き鳥(塩味)、ゼロカロリーゼリー、プレーンヨーグルトなども糖質が低いので良いでしょう。

間食をしないようにすることで、ストレスが溜まってしまうとダイエットも失敗してしまう可能性が高まってしまいます。

無理せずに続けるためにも、適度に間食をとるようにしてみましょう。

・納豆(セブンイレブン)1パック(45g)あたり、カロリーは94kcal、炭水化物は6.8gです。

・絹豆腐(セブンイレブン)1個(150g)あたり、カロリーは96kcal、炭水化物は3.5gです。

・炭火焼き鳥(セブンイレブン)1包あたり、カロリーは289kcal、炭水化物は5.4gです。

・プレーンヨーグルト(イオン)100gあたり、カロリーは33kcal、炭水化物は4.3gです。

これらを参考に、間食メニューを考えてみてください。

 

糖質制限スイーツレッスン part1 糖質制限チーズゲキーキ

1日に摂取できる糖質量の目安とは?

糖質ダイエットでも、いくつかの種類があります。

3食の炭水化物を全て抜くスーパー糖質制限、朝・昼・夕のうち1食だけ主食を食べて良いスタンダード糖質制限、夕食だけ主食を抜くプチ糖質制限です。

もちろん、一番効果が出るのが早いのはスーパー糖質制限ですが、その分、体に不調が現れやすいのもスーパー糖質制限になります。

スーパー糖質制限の場合、1日の糖質摂取量の目安は30〜60gで、スタンダード糖質制限の場合、1日の糖質摂取量の目安は80〜120g、プチ糖質制限の場合、1日の糖質摂取量の目安は120〜170gです。

例えば、白米のご飯一杯で約50〜60gの糖質量があるので、どのような食事をとるようにすればいいか、イメージしておくと良いでしょう。

b3

いかがでしたでしょうか。

どの程度、体重を落としたいかで糖質ダイエットで制限する糖質量も変わってきますが、糖質を0にする必要はありません。

摂取可能な糖質量の範囲で毎日上手に間食を取り入れて、ストレスなくダイエットを続けられるようにしましょう。

SPONSORED LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

低糖質ダイエットでも食べれるスイーツランキング

  1. 低糖ガトーショコラ

    ガトーショコラのチョコの部分がビターチョコでさっぱり。また糖質が2.2gととっても低いのでご褒美として食べてもOKです。食べた中ではダントツの1位です。

  2. 低糖質チョココロネ

    大豆パンがモッチリとしていて弾力がありとても美味しいです。この店はビターテイストのチョコが非常に美味しいのでこのチョココロネも満足度高いです。糖質3.5g

  3. 低糖シュークリーム

    小さめなサイズで小腹が空いた時にピッタリです。生地はもっちりしていてクリームもさっぱりしていて美味しかったです!糖質2.1g