糖質ダイエットに取り入れたい!おすすめプロテイン一覧

絶対成功する糖質制限ダイエット
サイト内検索:
Pocket

糖質ダイエットでは、糖質を控えるだけでなく、筋肉をつけて基礎代謝を上げることも大切です。

糖質ダイエットをする人の中には、プロテインを摂取している人も多いものです。

そこで、糖質ダイエットで注目されるプロテインについて、おすすめのプロテイン一覧をご紹介していきます。

b1

※写真は アマゾン http://www.amazon.co.jp/ より抜粋

SPONSORED LINK
《3個セット》【CALOLINISH(カロリニッシュ)】好きな食べ物を好きなだけ食べても大丈夫!!夢のようなサプリ★【MAX STORE】《3個セット》【CALOLINISH(カ...
9,655円
【炭水化物シャットアウト】 × 【腸活】 この2つを同時に カラダへ発動!!...

Ads by 電脳卸

糖質ダイエットであわせて使いたいプロテイン

炭水化物が多く含まれる食品を食べる量を減らし、高タンパクな食材で栄養を補うのが糖質ダイエットです。

炭水化物はたんぱく質、脂肪とならんで「三大栄養素」と言われており、ごはんやパン、麺類などの穀類に多く含まれいています。

炭水化物を食べると、血液中に血糖として入り、この糖がが体や脳の活動に欠かせないエネルギーとなり、消化呼吸によってブドウ糖などに分解され、肝臓や筋肉にグリコーゲンとして蓄えられます。

血液中の血糖値が上がると、血糖値を下げるためにインシュリンというホルモンが分泌され、血中の糖分を細胞の中に脂肪として取り込むことで、血糖値を下げようとします。

通常1日に摂取する炭水化物の量を200〜300gを20〜40gへと減らすことで、糖分の代わりに脂肪がエネルギーとして使われる状態にすることで、肥満になりにくくします。

 

そんな糖質ダイエットと併せて良く聞かれるのがプロテインですよね。

プロテインとは、たんぱく質のことですが、通常は、たんぱく質を主成分とするプロテインサプリメントのことを指す場合が多いです。

たんぱく質は、筋肉だけでなく、皮膚や血管、髪の毛などあらゆる体の部分を構成する重要な栄養素です。

プロテインは満腹感があり、他でたんぱく質を取ろうとするとカロリーが高くなりがちなため、ダイエットには最適です。

筋肉もつきやすくなり、基礎代謝が上がります。

 

プロテインを利用して糖質ダイエットをする場合、プロテインを朝食・昼食などと併せて摂取すると良いでしょう。

例えば、プロテインを水か牛乳に溶かしてシェイクしたものを朝食時に、少量の果物やチーズなどと一緒に摂取、昼食時も同様に行うといった方法です。

b2

※写真は アマゾン http://www.amazon.co.jp/ より抜粋

糖質ダイエットでおすすめのプロテイン一覧

それでは、おすすめなプロテインをいくつかご紹介していきます。

 ●アマゾン http://www.amazon.co.jp/

ザバス ホエイプロテイン100:ホエイプロテイン100%使用。

体づくりに欠かせない7種類のビタミンB群、ビタミンCなどを配合しています。

ザバス ソイプロテイン100:大豆プロテイン100%使用。

こちらもビタミンB群、ビタミンCなどをはいごうしています。

ザバス シェイプ&ビューティ:大豆プロテインとフィッシュコラーゲンが配合されているほか、鉄、11種類のビタミン、マグネシウムなどもふくまれているため、美容にも最適です。

 

FIGHT CLUB楽天市場店 http://item.rakuten.co.jp/auc-fight-club/

雷神プロテイン:ホエイプロテインの中でも、最も吸収の早いホエイプロテインアイソレート(WPI)を100%使用しています。

無添加無加工なので、吸収速度が早く、血中のアミノ酸濃度の上昇度合いが非常に高いです。

起床後、スポーツ後に摂取すると良いでしょう。

風神プロテイン:ホエイプロテインの中でも一般的な雷神プロテインと同様にWPIを100%使用しています。

こちらも、起床後やスポーツ後に摂取すると良いです。

龍神プロテイン:大豆たんぱくを100%使用したプロテインです。

植物由来なので、食物繊維不足の人や乳アレルギーの人におすすめです。

大豆に含まれるフィトケミカルが体の酸化を防いでくれます。

糖質ダイエットで、動物性たんぱくや動物性脂肪に偏っている人におすすめと言えます。

摂取タイミングですが、完食時や就寝前におすすめです。

炎神プロテイン:ホエイ20%、カゼイン80%配合です。

乳たんぱくの中でホエイ以外は全てカゼインとなり、そのカゼインはゆっくりと時間をかけて吸収されるのが特徴です。

ホエイを20%配合されているので、飲んですぐに吸収が始まり、血中のアミノ酸濃度もすぐに上がり、そのごにカゼインが吸収され始めるため、カゼインのデメリットである、吸収速度と血中のアミノ酸濃度上昇速度を解決してくれます。

b3

※写真はFIGHT CLUB 楽天市場店

http://item.rakuten.co.jp/auc-fight-club/ より抜粋

 

大豆プロテイン3kgストロベリー風味5190円 Amazonより到着!

溶けやすいソイプロテイン

いかがでしたでしょうか。

プロテインは主にホエイプロテイン、大豆プロテインの二つがあります。

目的や体質によっても自分に合うものは変わってきます。

また、味なども好みがあると思うので、自分にあったものを見つけてみると良いでしょう。

SPONSORED LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

低糖質ダイエットでも食べれるスイーツランキング

  1. 低糖ガトーショコラ

    ガトーショコラのチョコの部分がビターチョコでさっぱり。また糖質が2.2gととっても低いのでご褒美として食べてもOKです。食べた中ではダントツの1位です。

  2. 低糖質チョココロネ

    大豆パンがモッチリとしていて弾力がありとても美味しいです。この店はビターテイストのチョコが非常に美味しいのでこのチョココロネも満足度高いです。糖質3.5g

  3. 低糖シュークリーム

    小さめなサイズで小腹が空いた時にピッタリです。生地はもっちりしていてクリームもさっぱりしていて美味しかったです!糖質2.1g