食べたくなったら手作りしよう!低糖質パンのレシピ

絶対成功する糖質制限ダイエット
サイト内検索:
Pocket

低糖質ダイエットをしている時でも、どうしても食べたくなってしまうことがあるパン。

そんなパンですが、実は、低糖質のパンを作ることが可能です。

レシピのコツさえ知ってしまえば案外簡単に作れてしまうんです。

そんな低糖質パンのレシピをご紹介します。

b1

※写真はクックパッド cookpad.com より抜粋

SPONSORED LINK
《3個セット》【CALOLINISH(カロリニッシュ)】好きな食べ物を好きなだけ食べても大丈夫!!夢のようなサプリ★【MAX STORE】《3個セット》【CALOLINISH(カ...
9,655円
【炭水化物シャットアウト】 × 【腸活】 この2つを同時に カラダへ発動!!...

Ads by 電脳卸

低糖質のパンを作ってみよう!

低糖質ダイエットをしていても、やっぱりパンが食べたい!と思うことってありますよね。

そんな時には、低糖質パンを作ってしまいましょう。

え、難しそう・・・と思う人もいるかもしれませんが、大豆粉や全粒粉、ふすま粉を使って、美味しい低糖質パンを作ることができるんです。

b2

※写真はクックパッド cookpad.com より抜粋

 

ホームベーカリーで作る低糖質ふすまパン。

低糖質パンの簡単レシピ

ホームベーカリーがなくても、手ごね3分で手軽に大豆パンが作れます。

材料は、A大豆粉:50g、Aグルテン粉:50g、Aおからパウダー:10g、A甘味料:砂糖換算大さじ1、A塩:1g、Aイースト:小さじ1、Bバター:大さじ1(13g)、B水:80〜85gです。

作り方は、Aの粉類をボウルに入れて箸等で均一になるようにかき混ぜます。

Bのバターと水を耐熱容器に入れて電子レンジで20〜30秒加熱し、40〜45度くらいで、バターは大体溶けている状態にします。

粉類の入っているボウルに溶けたバターを入れて、箸でぐるぐるかき混ぜます。

若干粉が残ってもOKです。

 

台に取り出し、1〜2分こねると最初はべたついた生地が若干白っぽくなり、手につきにくく、重くなってきます。

表面を張るようにして形を整え、温かいところで発酵させます。(発泡スチロール箱に熱湯を入れた湯飲みをおくだけでもOKです。)

1.5倍くらいに膨らんだらOKです。

夏場は生地をかき混ぜてから20分くらいが目安です。

 

200度で5分、焦げ防止にアルミホイルを被せて、190度で15〜20分、オーブンで焼きます。

焼きが足りないとオーブンから出した時に、しぼみやすいので、気をつけましょう。

水量は、粉によって変わりますが、とりあえずは80gかそれ以下でやりましょう。

水分量は少ないほうがこね上がりが早いです。

コツは、水分を熱くして加えることですが、イーストは50度で死んでしまうので、ほどほどの熱さにしておきましょう。

b3

※写真・レシピはクックパッド cookpad.com 参照

ホームベーカリーを使った低糖質パンのレシピ

HBがあると、もちろんこねる手間も省けて、より簡単に低糖質のパンを作ることができます。

材料は、全粒粉強力粉:250g、水:160cc、ココナッツオイル:30g、塩:3g、ラカントS(粉粒タイプ):20g、ドライイースト:3gです。

作り方は、ドライイーストはイースト入れにセットし、その他の材料を釜に入れ、HBの全粒粉コースを押して、終わるのを待つだけです。

手でこねる手間もなく、あっという間にパンが作れてしまうのが嬉しいですね。

ココナッツオイルが多めに入っているので、もっちりふわふわです。

b4

※写真・レシピはクックパッド cookpad.com 参照

手作り低糖質パンの評価

手作り低糖質パンは、意外と手間がかからず、しかも美味しいと高評価です。

低糖質でもちゃんとパンを楽しめるのが魅力ですよね。

クックパッドのレシピでは、つくれぽが多く、いかに多くの人が低糖質パンを求めているかがわかります。

大豆粉の場合は、大豆粉の臭いが気になる人も多いようです。

大豆粉の臭いがきにならないような工夫をしているレシピもあるので、参考にしてみると良いでしょう。

b5

※写真はクックパッド cookpad.com より抜粋

低糖質パンのレシピで重要な点は?

低糖質のパンを作るのでもちろん、通常の小麦粉などは使えませんよね。

全粒粉の粉であれば、HBにコースがもともとついているものも多いので、比較的簡単に作れるのではないでしょうか?

また、大豆粉を使う時は、熱めのお湯を使うことがポイントになります。

熱めのお湯を使うことで、だいぶ膨らむ効果が大きくなります。

b6

※写真はクックパッド cookpad.com より抜粋

 

いかがでしたでしょうか。

低糖質パンが作れてしまえば、我慢していたパンも食べることができますよね。

ダイエットで、ストレスが溜まってしまうのは良くありません。

工夫次第で、様々なものを食べることができます。

是非、低糖質パンを作って、低糖質ダイエットを頑張りましょう。

SPONSORED LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

低糖質ダイエットでも食べれるスイーツランキング

  1. 低糖ガトーショコラ

    ガトーショコラのチョコの部分がビターチョコでさっぱり。また糖質が2.2gととっても低いのでご褒美として食べてもOKです。食べた中ではダントツの1位です。

  2. 低糖質チョココロネ

    大豆パンがモッチリとしていて弾力がありとても美味しいです。この店はビターテイストのチョコが非常に美味しいのでこのチョココロネも満足度高いです。糖質3.5g

  3. 低糖シュークリーム

    小さめなサイズで小腹が空いた時にピッタリです。生地はもっちりしていてクリームもさっぱりしていて美味しかったです!糖質2.1g