今すぐ誰でも簡単にできる!低糖質ダイエットの方法

絶対成功する糖質制限ダイエット
サイト内検索:
Pocket

芸能人でも多くの人が試しているという低糖質ダイエットをご存知ですか?

失敗せずに、誰でも簡単に取り組めることから人気が出てきていますよね。

そんな低糖質ダイエットの方法について、簡単にご紹介したいと思います。

b1

SPONSORED LINK
《3個セット》【CALOLINISH(カロリニッシュ)】好きな食べ物を好きなだけ食べても大丈夫!!夢のようなサプリ★【MAX STORE】《3個セット》【CALOLINISH(カ...
9,655円
【炭水化物シャットアウト】 × 【腸活】 この2つを同時に カラダへ発動!!...

Ads by 電脳卸

低糖質ダイエットとは?

低糖質ダイエットとは、食事制限をするタイプのダイエットではありません。

また、特に運動をする必要もないため、簡単に始めやすいダイエットです。

具体的には、低糖質ダイエットとは、摂取する糖質を減らすことで、身体の中の脂肪を糖に分解し、体重を減らすといった方法になります。

しかし、摂取する糖質を減らすだけでよいので、食事の量を減らしたり、カロリー制限をすることなくできるため、ダイエットにかかるコストもありません。

b2

一番のメリットは、食事制限をする必要もないため、満腹感を得たままダイエットすることができ、リバウンドをする危険性もないのです。

特に、低糖質ダイエットの場合は、内臓脂肪を減らす効果が高いため、メタボリック症候群の解消や予防にも効果的と言われています。

低糖質ダイエットの方法例

低糖質ダイエットのやり方ですが、3食の食事から糖質を含む食事の量を減らすというものになります。

糖質を多く含む食材というのは、ご飯やパン、ラーメンなど様々です。

しかし、糖質を極端に減らしてしまうと、集中力がなくなってしまったり、頭がぼーっとしてしまうので、始めの2週間は200〜300g以下に(1日にお茶碗1杯分程度)抑え、その後は1日に摂取する糖質の量を40g近くまで減らすことで、体内の脂肪を効率良く消費することができます。

b3

低糖質ダイエットでは、糖質の摂取量を減らしたいからといって、食事の回数を減らしたり、カロリーの摂取量を減らすことは止めましょう。

低糖質ダイエットの朝食は?

低糖質ダイエットは、糖質を多く含む食材の摂取量を減らすことで、体内の脂肪を燃焼するので、糖質を含まない食材なら何を食べても問題はありません。

葉物野菜や青魚、赤みのお肉などを食べると良いと言われているので、朝は葉物野菜などのおひたしを食べたり、青魚を食べると良いでしょう。

朝食は1日の始まりに欠かせないエネルギーを摂取するので、きちんと食べるようにしましょう。

また、卵やウインナー、納豆などは糖質制限中でもOKな食材なので、これらの食材を活用するのもおすすめです。

b4

低糖質ダイエットの方法を紹介している有名人

低糖質ダイエットで実際に減量に成功した有名人としては、彦摩呂さんや、唐沢寿明さん、小森純さんなどがいいます。

彦摩呂さんは、グルメリポーターで太りすぎてしまい、糖質制限をすることで、3ヶ月で20kgの減量に成功、唐沢寿明さんの場合は、1日3食「オージー・ビーフとブロッコリーのみ」というスーパー糖質制限生活で、減量に成功しています。

b5

ブロッコリーには、肉や卵に足りないビタミンCが豊富なため、おすすめな食材と言えます。

また、小森純さんの場合、出産後に16kgのダイエットに成功しているのが、低炭水化物ダイエットです。

夜だけ、炭水化物を抜いて、出産前の元のモデル体型に戻せたそうです。

無理なく、それでもある程度の努力はしながら、皆さん、減量に成功しています。

 

糖質制限ダイエットに芸人・原口あきまさが挑戦!

低糖質ダイエットの効果的な方法

低糖質ダイエットには、停滞期というものがあります。

これは、身体が低糖質ダイエットの状態に危機を感じてしまい、エネルギーの吸収率が高まってしまうことにより、低糖質ダイエットをしているにも関わらず、体重が減らずに停滞期を迎えてしまうことがあるのです。

しかし、そんな停滞期に、諦めてしまってはもったいないです。

なかなか体重が減らない時期も焦らずに低糖質ダイエットを続けましょう。

 

例えば、1食のみを低糖質なものにするのであれば、夕食を低糖質なメニューに切り替えましょう。

2食であれば、昼食、夕食がおすすめです。

朝食というのは、朝から身体が元気に正常に動くために大切なエネルギー補給源になります。

3食全てで低糖質メニューにするのであれば、カロリーなどが不足しないように気をつけましょう。

b6

いかがでしたでしょうか。

低糖質ダイエットは、できるだけ糖質の摂取を控えることで、減量ができるダイエットです。

もちろん、糖質の摂取に制限がありますが、それでもカロリー摂取を控えるわけではないため、誰でも始めやすいダイエットです。

もちろん、即効性は期待してはいけません。

少しずつ、自分の身体に合わせて進めていきましょう。

SPONSORED LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

低糖質ダイエットでも食べれるスイーツランキング

  1. 低糖ガトーショコラ

    ガトーショコラのチョコの部分がビターチョコでさっぱり。また糖質が2.2gととっても低いのでご褒美として食べてもOKです。食べた中ではダントツの1位です。

  2. 低糖質チョココロネ

    大豆パンがモッチリとしていて弾力がありとても美味しいです。この店はビターテイストのチョコが非常に美味しいのでこのチョココロネも満足度高いです。糖質3.5g

  3. 低糖シュークリーム

    小さめなサイズで小腹が空いた時にピッタリです。生地はもっちりしていてクリームもさっぱりしていて美味しかったです!糖質2.1g